ボーディングスクール留学

娘のJunior Boarding School~Boarding School留学の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

不正請求

娘の卒業式で渡米して帰国してから最初のクレジットカードの請求をみましたら、www.0595bbf.com Shenzhenから148円の請求がありました。使った覚えはなく、もしやと思いGoogle先生に聞いて見ましたら、不正請求で、放っておくと課金が増えていくとのことでした。
急いでカード会社に連絡してカードを失効させました。これから、カード会社に調査をしていただきますが、カードを失効させるしか対応策がないのが痛い所です。トホホ。。。。。。

スポンサーサイト

PageTop

生徒への支援

ボーディングスクールでは、様々なサポートを受けることができます。中でもカウンセリングは充実していると思いました。娘の学校では、Ph.D.やMaster degreeを有する先生が心理カウンセリングに当たっていました。
また、充実したカレッジカウンセリングにも驚きました。Juniorになってすぐ、きめ細かなカウンセリングが始まりまります。SATやACTの受験準備の指導、出願先の絞込み、出願支援など生徒の希望と適性をよく見極め、生徒の可能性を最大化するように、きめ細かくサポートしていただきました。合格後も、色々な手続きについても、きめ細かい指導があり、不安なく進めることができました。

PageTop

必要な勇気

ボーディングスクールでは、学習、生活、進学などどれをとっても手厚いサポートがありますが、必要なのはこれらのサポートを必要としていると申し出る勇気だと思います。
例えば、娘が先生方から最初の頃言われ続けたのが、分からなかっらExtra Helpに来ること、積極的に授業に参加することでした。これができるようになってから娘の成績も向上し、手厚いサポートを受けていると実感できるようになりました。

PageTop

卒業

 先日、娘がボーディングスクールを卒業しました。卒業式に出席するために久々に夫婦で渡米しました。職場を長期間空ける訳にもいかなかったので、日程的には厳しく卒業式に出席し進学予定の大学にVisitして帰ってきました。
 卒業式は、とても感動しましたが日本のように形式ばったものではなくとても好ましく感じました。校長先生はじめお世話になった先生方とも話しができ、感謝の気持ちも伝えることができ、出席して良かったと思っています。
 娘が留学したいと言い出した時には留学させるのが精一杯で、今の姿を想像することもできませんでした。そんな娘が、ボーディングスクールで勉強できたので、希望の大学に進学できたと言っています。そんな娘の声を聞くと、留学して良かったなと思っています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。