ボーディングスクール留学

娘のJunior Boarding School~Boarding School留学の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

面接旅行

まず、受験校が決まるとSSATにプロフィールなどの基本情報を入力し、面接の予約をします。予約については、順番と日程は私とコンサルさんで相談して決め、予約をコンサルさんにお願いしました。予約時期も早めでしたので、希望通りの日程で予約ができました。
日程が決まると航空券とホテルの予約です。航空券は、色々調べましたがAirline各社のホームページから予約するのが最も安かったと記憶しています。
ホテルは、ジュニアの時の経験からホリデーインを中心に予約しましたが、最後の田舎にある学校だけはB&Bにしました。この時、一箇所だけ予約の月を間違えてしまい、危うく泊まれなくなるところでした。チェックは大切だとつくづく思いました。
レンタカーはHertzを利用しました。カムリを予約しておきましたが、空港で違う車ならすぐに用意できると言われましたが、前回の経験から変更せずカムリを借りました。かなり高速で走りましたが、燃費もよく故障もなく旅程を完了できたのでとても良かったと思ってます。
また、私も運転しようとしましたが、娘に「お父さんの運転なら車に乗らない」と拒否されました。そのため、運転は全てコンサルさんにしていただきました。7校を3泊4日の強行軍で面接を受けましたが、コンサルさんのおかげで無事に面接を終えることができました。感謝してます。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。